食用油のろ過機(濾過機)油太郎 油の酸化についても

食用油のろ過機(濾過機)油太郎 油の酸化についても│アルセエコ開発

油太郎開発者 有瀬 功 プロフィール

食用油の酸化や延命のお悩みは│アルセ・エコ開発

■有瀬功

(1963生れ)
生まれと育ちは徳島県
徳島県立池田高校を卒業
京都産業大学 理学部物理学科卒業後、潟Cエローカメラで写真DPチェーン店で10年勤務後脱サラして
「油太郎」開発。特許取得。
「カラッと元気」開発 (海外特許申請中)

山形で1998年に脱サラして、ベンチャービジネスを立ち上げ、食用油の廃油削減できる「油太郎」や「カラッと元気」という業務用器具の特許商品を開発し、製造販売する会社を経営しています。

仕事柄飲食店などの厨房に行く機会が多く、楽しく働いている方も多いですが、裏方は仕込みや長時間の労働で結構過酷です。

また、とてもハードな仕事でありながら美味しい食事を・・・とお店や働く方の志のすばらしい姿勢が表立つ事も少ない現実があります。

足を運んで感じる事は、職場が誇りを持って気持ち良く仕事することで、
お店に来られたお客様も笑顔になり、
それがオーナーの方の笑顔につながる「笑顔の連鎖」になると考えております。

私自身、微力ながら当社の製品や出会いを通して厨房、飲食店様の
「笑顔の連鎖のお手伝い」させて頂きたいと思います。

当社のモットーは現場の方が喜び、お客様にも喜ばれ、
時代に合ったものを自分で試し、
気にいったものだけをご提案し継続することです。

 

食用油のろ過機(濾過機)油太郎│アルセエコ開発

このページのTOPへ

アルセエコ開発
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の新着情報
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発のお問い合わせ
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の会社概要
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の特定商取引法

■油の酸化について

 

(有)アルセ・エコ開発
企業理念ムービー

大きな画面で見る場合はこちらをクリックして下さい。

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発
2009年2月18日
きらやか銀行様より当社がベンチャービジネス賞を頂きました!
(山形新聞経済面に掲載)
画像クリックで拡大します