食用油のろ過機(濾過機)油太郎 油の酸化についても

食用油のろ過機(濾過機)油太郎 油の酸化についても│アルセエコ開発

円筒形ミクロ特殊フィルター

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の油太郎専用円筒形ろ過フィルター

 油太郎専用の円筒形ミクロ特殊フィルターは、揚げ物をして汚れた油の汚れや炭化物をこんなにも除去しています。

 胸焼けと油の酸化促進の原因にもなる1〜3ミクロンの超微細炭化物と水分を除去することで、非常にきれいな油にろ過することができます。

 

 空気中の見えないホコリでも約1〜10ミクロンの大きさなので、それよりも小さいものまで除去できていることになります。

 油太郎を使用していない場合、こんなにもたくさんの汚れまで揚げ物に混入しているということなのです。これが臭いや胸焼けの原因となっています。

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の油太郎専用円筒形ろ過フィルター

 

 油太郎専用のミクロ特殊フィルターは、天然パルプにトルマリンと活性白土と呼ばれる油精製の時に利用される粉末を混ぜ込んで紙にし、それを円筒形に巻いています。

 このミクロ特殊フィルターは、(有)アルセ・エコ開発の特許商品です。日本一のろ過精度を誇る円筒形フィルターです。

ろ過機フィルターはアルセエコ開発

 

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の油太郎専用円筒形ろ過フィルター

 ろ過フィルターは必ずアルセ・エコ開発製のものをお使いください。アルセ・エコ開発製でないものを使用しての故障及び災害等への修理および保証はできませんのでご注意ください。

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の油太郎専用円筒形ろ過フィルター

 上の写真は油太郎ミクロ特殊フィルターと類似フィルターを燃やした燃えカスです。

 左の油太郎ミクロ特殊フィルターは油を精製する素材が入っているので、黒く残っています。

 右の類似品の方は白い燃えカスだけで、精製する素材が入っていないと分かります。

精製する素材が入っていないと、満足する性能を発揮できないばかりか、処理できる量が極端に少なくなります。

 分析表とデータはこちら

 

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の油太郎専用円筒形ろ過フィルター

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の油太郎専用円筒形ろ過フィルター

(有)アルセ・エコ開発の

特許取得済み

特許番号第3733450号

ミクロ特殊フィルター

 

御注文、お問合せは下記フォームよりご連絡下さい。

 

食用油のろ過機(濾過機)油太郎│アルセエコ開発

このページのTOPへ

アルセエコ開発
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の新着情報
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発のお問い合わせ
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の会社概要
食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発の特定商取引法

■油の酸化について

 

(有)アルセ・エコ開発
企業理念ムービー

大きな画面で見る場合はこちらをクリックして下さい。

食用油のろ過機(濾過機)アルセエコ開発
2009年2月18日
きらやか銀行様より当社がベンチャービジネス賞を頂きました!
(山形新聞経済面に掲載)
画像クリックで拡大します